【じわっと効果】白湯ダイエットでキレイになれる秘密に注目!

dietsayuアイキャッチ

ダイエットと名の付くものは世の中に溢れすぎるほど溢れています。

〇〇食べるだけダイエットとかサプリ、TVCMで目が釘づけになっちゃうライザップ、様々なトレーニング法ややせるグッズなどあげていったらキリがないのが、それだけダイエットの悩みの深さを物語っています・・・(;_;

年齢と共に痩せにくい・・・

以前と変わらない生活をしていても太りやすい・・・

スマートエイジング世代特有のダイエットの悩み。肥満が健康に及ぼす影響も心配になってくるお年頃です。

もともと体を動かすのが好きな方は気持ちよく汗を流してダイエットすることを一番に思いつくでしょう。
でも一方で、スポーツでアクティブにダイエットすればいいのはわかっているけど、体を動かすことがもともとキライな人もいますよね。
運動嫌いな人は年齢と共にますます体を動かすのが苦手になってきたりしませんか?

一大決心をしてスポーツジムに入会したけどいつの間にかフェイドアウト

ウォーキングは3日坊主

家の中でできる簡単なエクササイズも続かない・・・

ハイ、これ私のことです。

何をやっても続かない自分にも嫌気がさしてくる上、でも太ってる自分を見るのが情けない・・・

ある日、運動嫌いなんだからしょうがない!と開き直ってしまうことにしました。

そうして運動しない系のダイエット方法をいろいろ追求することにめざめました(*^^*)

そんな運動嫌いな人におくるダイエット第一弾!

ズバリ!

「白湯ダイエット」

聞いたことありますか?

モデルや芸能人の方でもダイエットや美容、健康のために白湯を飲んでいるという話題をよく聞きます。

何でも、白湯を毎日飲むだけのダイエット(・・・というかむしろ健康法なのか)なのだそうです。

スバラシイ!

体に良くないものは摂りたくないし、出来ればお金も時間もかけたくないのが本音・・・そんな人にもうれしいですね(*^^*)

それではさっそく白湯ダイエットでキレイになれる秘密をひも解いてみましょう。

白湯だけで何でヤセルの?

40~50℃の白湯を飲むだけで痩せやすい体質になれるという白湯ダイエット。

ひそかなブームで著名人も実践している人が多いと聞く「白湯」を飲むのはよくある一過性のブームではなく、インド伝統医学アーユルヴェーダ由来のセルフケア(健康法)です。

アーユルヴェーダでは「白湯は体にいい飲み物」と考えられています。体の汚れをお湯で洗い流すように、温かい白湯を飲むことで体内の管を温めながら内臓の汚れを洗い流してくれるイメージです。

女性の悩みで多い冷え性ですが、単に冷えているからツライ!というだけでなく、実はこわーい冷えの悪循環がおこっているのです。

冷えサイクル

体の中でこのようなことがおこっているから冷えを引き起こすということなんです。

そして注目すべきはこの冷えが肥満の原因の一つだと考えられています。

「白湯を飲むこと=痩せる」 

というのはつまりは、体を温め代謝を良くして脂肪が燃えやすい体に導き、血液やリンパの流れをよくして余分な水分をためこまない、毒素や老廃物を体の外に排出しやすくし、徐々に体全体の調子を整えて、結果的に痩せやすい体を目指そうという発想のダイエットなのです。

常温の飲み物を求める人が増えている

暑い時に飲む冷たい飲み物はおいしいですよね。

とはいえ、冷たい飲み物を飲むことで知らず知らずのうちに体を冷やす原因になっていたなんて・・・

実は常温の飲み物へのニーズは高まっていて、コンビニでは常温の水やお茶などが売られていたり、最近では自動販売機でも常温の飲み物が買えるところもあるそうです。

エアコンディション設備が整ったおかげで季節に関わらず、冷えに悩む女性からのニーズや様々な人からの需要があるようです。

冷たいものがいとも簡単に手に入る日本人は食べ物で冷えを呼び込んでしまいがち。

普段から口にする食べ物・飲み物の温度を意識して変えていけば体質改善につながっていくのです。

冷えや便秘に悩む人に特に白湯を飲む習慣をつけることをおすすめします。

 

白湯を飲むことでどんな効果があるの?

  • 基礎代謝をアップ
  • 体の中をキレイにするデトックス効果
  • 冷えを改善して燃やす力をアップするダイエット効果
  • 胃腸の働きが高まり栄養素をしっかり体に取り込めるようになる
  • 美肌効果
  • イライラを抑えるリラックス効果 → 余計に食べなくても満足できる
  • 便秘改善
  • 朝一番に飲むことで全身が温まって代謝が上がり体の細胞がスムーズに機能しはじめる

今日から何気なく飲んでいた冷たいものを白湯に置きかえてみてはいかかがでしょうか?

 

白湯ダイエットのやり方

特に難しいことはないのが白湯ダイエットのステキなところ♡

白湯の正しい作り方・飲み方をご紹介します。

白湯の正しい作り方

●アーユルヴェーダ的白湯の作り方

「白湯」一杯にもアーユルヴェーダの五元素を詰めることができます。
「水」は、「火」にかけられたヤカンという「空」間の中で、「動き」(風)ながら沸いていきます。
ここに「土」の質を入れるために、土瓶で沸かしたり、陶器のカップで飲んだりすると五元素が全てそろうというわけです。

また白湯を飲むときは、立ったままや、何かしながら飲んだりせず、座って落ち着いて飲んでください。白湯が食道を通っていくのを感じながら、一口ずつ。体を内側から温め、お掃除してくれるとともに、なかなか意識できない自分の体の内側を感じることが出来ます。

●お水について
「水」は生まれ育った土地やその近くのお水を飲むのが体にはいいそうです。
子供の頃はカパの時期で、「土」と「水」のエネルギーで骨格や筋肉を作り、内臓を強化していきます。そんな風に体が作られていく時期に飲んでいたお水が大人になっても一番体になじむのでしょうね。

引用:アーユルヴェーダのセルフケア

アーユルヴェーダでは、汲んだ水を二分の一まで煮詰めた白湯を「便秘の薬」、四分の一まで煮詰めた白湯を「万能の薬」と考えられているそうです。

以上、アーユルヴェーダに沿ったやり方をご紹介しましたが、興味のある方はとりいれてみてくださいね。

 

基本的には「お湯を沸騰させる」→「50~60℃に冷ます」と覚えておけば大丈夫(*^^*)やかん

時間があるときだけとりいれてもいいし、湯沸かしポットを利用したり、まとめて作ってポットに入れておくのもいいと思います。

step1きれいな水とやかんを用意します。

 

step2やかんに水を入れて強火で沸騰させます。水は蒸発するので少し多めに汲みます。
やかんのふたはせずに開けたままで。

step3ブクブクと泡立つ沸騰状態を保ったまま、10分ほど沸かし続ける。

 

step450~60℃に冷ましてからいただきます。

陶器のコップ

白湯の飲み方

では実際にどのように生活にとりいれていくのかご紹介します。

といっても難しいルールはありません。

飲むというよりはすするようなイメージでゆっくりと飲むのがコツです。

見出し01 朝起きて最初に

お気に入りの湯呑やカップに150ccほどの白湯を注ぎゆっくり時間をかけて飲む。

ティースプーン1杯ずつを口に含むくらいのゆっくりした飲み方をイメージしてみてください。

朝の忙しい中の大切な時間として楽しみましょう。

体の中の管をゆっくり温めて体を目覚めさせてくれます。老廃物を押し流して腸の中をお掃除していってくれます。

朝にお通じがあることが体にとっては理想的なので、朝一番に白湯を飲むことで消化力をアップして便秘の改善を目指しましょう(^^)

1週間ほど続けるとで心や体への良い変化を体感する人が多いそうですよ。

見出し01 食事中に

食事

朝食・昼食・夕食の時に150㏄ほどを少しずつ飲みます。
一度にゴクゴク飲まずに、「一口食べたら一口飲む」これが基本です。
消化を助けてくれるだけでなく、よく噛んでゆっくり食べることを意識できるので、早食い・ドカ食いを防げます。

見出し01 体が重く感じるとき

時には冷房の効いた部屋にずっといて冷えを感じたり体が重い日もあります。

そんな時には食事と食事の間にも白湯を飲んでみましょう。

20~30分おきにのどを潤す程度に1口2口をすするように飲みます。じわっと温まってくるのがわかります。

見出し01 1日飲む量は?

700~800㏄を目安に。
それ以上飲むと体の必要なものまで洗い流してしまい、逆に健康に害を及ぼすことがあるので、飲みすぎには注意しましょう。

 

白湯ダイエットまとめ

今日からでもすぐはじめられそうな「白湯ダイエット」を紹介しましたがいかかでしたか?

特に暑い時期はつい冷たい飲み物や食べ物を摂ってしまい、知らず知らずのうちに体を冷やして不調を呼び込んでいるという事実には納得してしまいました。

また冷えは「なんだかやる気が出ない・・・」「仕事をやる気になれない」「無気力」などの影響を心に与えるそうです。

確かに、体がだるい→やる気が出ない という図式の通り!

白湯で体を温めることで、ゆるやかなダイエット効果があることを中心に紹介してきましたが、お肌の調子にも密接に関係があるので女性には本当にうれしい効果がたくさんの白湯。

あなたも今日から白湯習慣はじめてみませんか?

くまたん-home01

カワ ワカ

カワ ワカ

投稿者プロフィール

50代。ビーグルと3人との五人暮らし。

好きなこと|インターネット・SNSで情報収集、愛犬にまとわりつく(ねっとり系)
趣味|数独、ガンバ大阪
ゆめ|一人暮らし、ねこもいる暮らし、欧州サッカー観戦
気になること|家族、老後資金、海外移住、ミニマルライフ

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 料理が格段に美味しくなって、しかも時短もできる便利なお鍋、それが圧力鍋です。 圧力鍋の魅力を知って…
  2. carshare01-アイキャッチ
    中学・高校・大学生の子供を養っているスマートエイジング世代は子供がまだ小さかったころに比べると経済的…
  3. dietapp03アイキャッチ
    忙しい毎日についつい3日坊主でダイエット終了してしまう・・・ ダイエットが停滞期にさしかかってモチ…
  4. column01-アイキャッチ
    もし視覚を失ったら周りの世界はどう変わるのか? そんなありえないような、でも実は誰にでも起こり…

投稿者プロフィール

ページ上部へ戻る