「アンチエイジング」をやめる生き方もいいじゃない?

アンチエイジングとは『抗老化医学』のことであり、積極的予防医学の一種で、老化を防ぐために行う行為の総称である。
人間の本来の姿、本来の寿命、至適な状態に心身ともに持ってゆく事を目的とする。

引用:Wikipedia アンチエイジング

「アンチエイジング」という言葉は、今ではすっかり世の中に認知されるようになりました。
加齢にいかに抗うかは女としての努力の見せ所、もうそれこそ必死に戦い続けなければなりません。
まるで古代エジプトのクレオパトラが贅の限りを尽くして、不老不死の力を得ようとしているかのように・・・。

「いつまでも若く、美しくありたい」と思うのは決して悪いことではありません。
女性としてはむしろ当たり前の欲求なのかもしれません。
でもアンチエイジングに夢中になるあまり、本来の自分らしさを見失ってしまう怖さも持っているように思うのです。

そんな風潮に一石を投じる記事が、ある雑誌のウエブサイトに投稿され、大手新聞も取り上げて話題になりました。
その雑誌とはアメリカの女性雑誌『Allure(アルーア)』。
編集長のミシェル・リーは次のように語っています。※以下抜粋

私たちが老化について考える方法を変えることは、私たちが老化について話す方法を変えることから始まります。
それを念頭に置いて、この問題から始めて、「アンチエイジング」という言葉の使用を止める決議をしています。

人生に不可欠なことが1つあれば、それは私たちが年を取ることです。

美しさは若者のためだけのものではないことを私たちが認識しているところまで、私たちはすべて辿り着くことができれば幸いです。

引用:Allure Magazineは「アンチエイジング」という用語を使用しません

年を重ねても素敵な人はたくさんいらっしゃいます。
年をとることは悪いことじゃない!
これは当サイト『スマートエイジングの扉』を立ち上げた時からの私たちの信念です。
 スマートエイジングの扉とは

これからますます高齢者が増える時代になります。
年をとっても人生を楽しく、自分らしく生きられる世の中になるといいですね。

そして『スマートエイジング』という言葉が、もっと広まると嬉しいのですが。
ミシェル・リーさん、アンチエイジングの次はスマートエイジングでいかがでしょうか?

ひっぽこ05

ひっぽこ05

投稿者プロフィール

50代専業主婦。
好きなこと|空を見上げる、おいしい物を食べる、写真を撮る
趣味|御朱印巡り、パン屋巡り、刺し子、パン・お菓子づくり
気になること|親の介護と自分の老後、急激に増えたお腹周りの脂肪と垂れたおしりの肉

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. aojiru07アイキャッチ
    野菜の栄養は食事から摂るのが基本です。 大人の1日の野菜摂取目標値は350gですが、日本人はどの年…
  2. aojiru05アイキャッチ
    一人暮らしでやらなきゃいけないけど面倒なことといえば、掃除、洗濯、宅配の受け取りなど色々思い浮かべる…
  3. ニュースを見てご存じの方も多いと思いますが、アメリカではマーガリンに含まれるトランス脂肪酸を摂取し過…
  4. aojiru02アイキャッチ
    家族の野菜不足気になりませんか? 大人が一日に必要な野菜量の目標値は350g 両方の手のひらでお…

投稿者プロフィール

ページ上部へ戻る